ITよりも地域性に根付いたビジネスを。シンガポールで日本企業が成功するカギとは - 経営ハッカー | 「経営 × テクノロジー」の最先端を切り拓くメディア

ITよりも地域性に根付いたビジネスを。シンガポールで日本企業が成功するカギとは - 経営ハッカー | 「経営 × テクノロジー」の最先端を切り拓くメディア

日本でも注目を集めているシンガポールでの起業。楽天や富士通、ブリヂストンなどの大手企業からYOYO Holdings、SPARK X LABなどといったスタートアップ企業も参入しています。「シンガポールは税金が安くスタートアップ天国」などという話を聞きますが、文化や言語の違う国でビジネスをおこなうのは困難が伴うと考える方も多いのではないでしょうか。 そこで、日本企業のシンガポール進出を支援している「日本アシストシンガポール」の関泰二さんに、シンガポールでビジネスを成功させるカギを伺いました。 東日本大震災をきっかけに起業 僕は大学院を卒業したのち、起業して中国でビジネスを始めました。ただ、当時…

READ MORE