クラウドソーシング発注者にささぐ!依頼テンプレートとバズ記事のつくりかた

とんちんです。

 記事制作にクラウドソーシングを使う場面が増えてきました。発注作業にも慣れてきましたが、はじめて依頼をしたときはすごく戸惑ったもの。そこで今回は弊社が日刊キャリアトレックで手がけたクックパッド史上、最もはてなブックマークのついた至極のおかずレシピ15選の、依頼時の文章や連絡メールを大公開!制作の大部分をクラウドソーシングでお願いしたにもかかわらずはてなブックマークで1600ユーザー以上から支持を得たバズ記事になりました!

記事をつくる前に目的をはっきりさせる

 今回作りたかったものはクックパッドに掲載されているレシピのまとめ記事。すでに似たようなまとめ記事は多く存在しますが、クックパッドにある写真を勝手に使ったような記事ばかり。写真には著作権がありますし、著作権をクリアにしたうえでまとめ記事を作る必要がありました。そのなかで

  • はてなブックマーク数が多い人気レシピを1記事にまとめる
  • 実際の料理画像と材料費を紹介

上記2点を徹底して差別化をはかるのがねらいです。このまとめ記事を作るのに必要なのは

  1. 料理の画像
  2. レシピのタイトル、URL
  3. 材料費の紹介

以上の3つ。でも編集部内で15品目も作れない!HTMLの入力作業も大変!そこでクラウドワーカーの手を借りることにしました。
 お願いした仕事は実際に料理を作ってもらい撮影してもらうこととレシピ情報の入力作業と費用計算を手伝ってもらうこと。どちらもタスク形式の仕事としてそれぞれ応募者をつのっています。

コラム・募集形式を知るータスク、プロジェクト、コンペ形式ってなに?

 クラウドワークスで発注するとき、仕事によっては募集形式が選べる場合があります。それぞれの特徴をまとめると

  • タスク形式:単純作業を多くの人に依頼できる。データ入力・アンケートなどで利用される
  • プロジェクト形式:応募者の中からパートナーを選んで契約し、1対1で連絡を取り合いながら仕事を進めていく。システム開発など長期の依頼で使われることが多い
  • コンペ形式:作品を応募してもらい、採用したワーカーに対して報酬を支払う。ロゴ制作やデザイン、キャッチコピーなどが代表的

参考:依頼形式の特徴 – カンタンご利用ガイド【クラウドワークス】

 どうしてタスク形式を選んだのか?それは応募のハードルを下げて、多くの方の目に触れてほしいから。たとえばクラウドワークスにはカンタン在宅ワーカーという方々がいます。家事の合間をぬって仕事をされる方や副業としてクラウドソーシングを活用されている方々はこのグループに登録されているようです。その数5万9千人超(2016年1月現在)。たくさんの方の力を借りやすいといえます。

Kantanzaitaku
また複数人に仕事を割りふれるのもタスク形式のメリット。クラウドワークスでは1回の募集で複数人と仕事の契約ができます。

料理:レシピのみ用意し、写真撮影には指示を出す

 それでは実際にどうやって仕事をお願いしていくのか。まずは料理の作成・撮影依頼の仕事からみていきましょう。

1. レシピを用意する

 募集カテゴリはタスク型>質問・アンケート・テスト>データ検索・データ収集。15レシピ分のURLを送付して「URLに記載されている料理を作って写真を撮ってほしい」と依頼しています。今回は1人の主婦にお願いしましたが、この募集はタスク型。複数人に仕事をお願いすることもできます。
 レシピは編集部であらかじめ選出し、テキストファイルにすべてのURLをまとめています。実際にお渡ししたファイルがクックパッドおかずレシピ.txtです。

2.「一般の人が料理した写真」を用意する

 記事のキモになるのが料理写真。ワーカーに撮影のポイントをいくつかお伝えしています。

  • 横位置(横に構えて撮影)…ブログなどで使いやすい構図やサイズ
  • iPhone撮影…クックパッドに掲載されている、リアリティのある料理写真
  • フラッシュを焚く…クックパッドに多い「初心者っぽい」雰囲気

 上記ポイントをふまえたうえで送っていただいた画像がこちら。
Tofu shizen
 素朴なあたたかみを感じられる一枚。フラッシュを炊いた画像も送ってもらいました。
Tofu flush

この依頼でのまとめ

  • 発注者がしたこと:作ってもらう料理のリストアップ
  • 成果物:15レシピの料理写真×各10枚
  • 総費用:1枚あたり300円+税

データ入力:すぐ活用できるようにHTMLを送付

1. リストと収集用テンプレートを用意

実際の募集:クックパッドからデータを収集してくる作業15件(※スカウト依頼のため、募集URLなし)

 こちらも募集カテゴリはタスク型>質問・アンケート・テスト>データ検索・データ収集。ワーカーにお渡ししたのは次の2ファイルです。

この2ファイルとあわせて以下のメッセージを送っています。

15個分のテンプレートは、「クックパッドデータ収集テンプレート.txt」を使ってください。こちらにテキストデータをまとめてほしいです。
リストは「クックパッドレシピ.txt」です

たとえば
http://cookpad.com/recipe/1376126

このURLでしたら、「例.txt」のようにしてください。
【★ここは計算】のところは、レシピの分量を見て、だいたいの材料費で大丈夫ですので計算して記載いただけるとうれしいです。もちろん何人分とかによって変わりますが、1人分の分量を記載お願いします(10円単位。1円部分は四捨五入で)

リストは、「リスト.txt」を参考に15個分の抽出をお願いします。

「レシピのURL」と「レシピURL」が混同しやすいかもしれませんので気をつけてください。
それではなにとぞよろしくお願いいたします。

2. 穴埋めでHTML文書が作れるテンプレートを準備

 この依頼のミソはHTMLタグを含めたテンプレートを作っておくこと。編集者がHTMLに入力する手間をはぶき、データ移行時のミスを減らします。ワーカーにはカッコ内に文字やURLを入れてもらうように依頼。完成したファイルを受け取って検品したあとはエディタにコピー&ペーストをするだけでHTML記事が完成するという仕組みです。リンクチェックも楽々でうれしい!

すべて入力してもらうとこのようになります。

この依頼でのまとめ

  • 発注者がしたこと:入力用のテンプレート作成
  • 成果物:15レシピ分のHTML文書
  • 総費用:1レシピあたり50円+税

おわりに

 ディスプレイの向こう側はまさに百人力。クラウドワーカーの力を借りることで、より良いコンテンツづくりができるのは嬉しいところです。覚えておきたいのが発注者の仕事は仕事をつくることだということ。仕事を依頼する目的をはっきりさせて、間違いのないようにわかりやすくお願いしましょう。もちろんワーカーへの気配りも忘れずに!