エンジニアの職種について知りたい flexyの麻衣子お姉さんが現場で学ぶ #エンジニアの職種編 | flexy(フレキシー)

エンジニアの職種について知りたい flexyの麻衣子お姉さんが現場で学ぶ #エンジニアの職種編 | flexy(フレキシー)

flexy編集部の麻衣子お姉さんが、現場の最前線で活躍するエンジニアへ会いに行くこの企画。 「聞いたことあるけど良く分からない」「ざっくりと教えて」という非エンジニアならではの問いに答えてもらいます。技術書やWebで調べてもいまいち難しくて理解できないあんな技術やこんな技術。プロに優しく教えてもらいましょう。 flexyの編集会議で、麻衣子お姉さんが「エンジニアって職種多くて、みんな違うことやってない?」とつぶやきました。その通りです。しかも、その職種も日々変化したり増えたりしています。堅苦しい職種のリストではなく、イメージしやすいように物語にて、とある架空の会社、に麻衣子お姉さんがオフィス訪問しながらエンジニアの職種をみていきましょう。 オフィスへ行ってみる 麻衣子:今回はとある会社へお邪魔して、いろいろなエンジニアの皆さんに会ってみようと思います! 人事:ようこそ! 弊社では、Webアプリ・iOSアプリ・Androidアプリを始めとし、いろいろなサービス展開をしているのでエンジニアの職種も多岐にわたります。詳細はエンジニアに何でも聞いてみてくださいね。 麻衣子:はい、よろしくお願いします! VPoE & CTO 人事:こちらが弊社のエンジニアが働いているフロアです。 麻衣子:あちらの二人はどんな方たちでしょう? 人事:CTOとVPoEです 麻衣子:CTOとVPoEですか!こんにちは! CTO・VPoE:こんにちは!! 麻衣子:CTOとVPoE、お二人ともエンジニアの組織をまとめる役職ですよね。それぞれ、どのような役割なのでしょうか? CTO:まず、CTOは技術責任者として、組織の技術に関する責任を負う立場です。どんな技術を使って、今後どのうような方針で開発をしていくのか、という意思決定をしています。ちなみに、他社ではVPoP(Vice President of Product・プロダクト責任者)を配置しているところもありますが、弊社では、CTOがその役割も兼務しています。 VPoE:私は、VPoE(Vice President of Engineering・マネジメント責任者)として、エンジニアのマネジメント全般の責任を負う立場です。採用から社内制度整備、評価など、エンジニアが働く上で必要なことを取りまとめています。

READ MORE

掲載媒体

flexy

flexy

株式会社サーキュレーションが運営するwebメディア「flexy(フレキシー)」の記事制作を手がけています。

要望

  • 法人からの問い合わせ増加につながる記事の制作

施策

  • web上で多くの人に読まれるための記事制作
  • エンジニア・デザイナーに向けた技術やキャリアパスに役立つ情報発信