ミッション・バリューを再定義しました

オウンドメディア支援事業を創業事業として取り組んでおりましたが、新規事業開発との二本柱で取り組みます。

代表者 仁田坂淳史の職名を、代表取締役編集長 CEO(Chief-Editorial Officer)から、代表取締役CEO(Chief-Executive Officer)に変更しました。

また、ミッション・バリューをはじめとする価値基準を再定義しました。